女性ホルモンのバランスの乱れ、サプリでケアしよう

ホルモンバランスの乱れによる不調を感じる女性が増えています

  • 更年期障害

    更年期対策に
    更年期世代のホットフラッシュやイライラ、倦怠感などや睡眠障害、うつ、美容面の症状・・・
    女性ホルモンの欠乏によるお悩みをサポートしてくれるサプリを紹介しています。

  • 生理前の症状に | PMSに

    PMSの症状に
    だるさ、眠さ、イライラ、腹痛、頭痛、胸のハリ・・・
    女性ホルモンの乱れによる生理前の症状(PMS)に悩まされている人に知ってほしいサプリ。毎月の辛い時期を楽に過ごすために。

  • 妊活サプリ

    妊活サプリ特集
    妊活中の人におすすめのサプリメント情報。
    体を整えるのに役立ってくれる成分を補助できるサプリメントは妊娠待ちの人に人気です。

女性ホルモンは「やる気」の源!?

女性らしさの源である「女性ホルモン」。実は一生のうちで体内で作られる女性ホルモンの量はティースプーン1杯程度ととても少量です。その少量の女性ホルモンが私たちの気分を左右したり、体バランスに影響を与えます。
女性のカラダは初潮と閉経といった二度の大きな変化があります。そして、その間毎月のように月経があり、生理の前の数日間、PMS(月経前症候群)の症状に悩まされる方も少なくありません。
また、妊娠するための体づくり、そして年齢を重ね閉経前後に訪れる更年期。
ホルモンバランスは体の変化とともに大きく崩れやすく、それがだるさや倦怠感、各種の痛みなどの身体への影響とうつやイライラなど精神面への影響を与えます。

実はそのほかにも血糖値やコレステロール値、骨密度と女性ホルモンも大きく関わっており、閉経後の女性が骨粗しょう症になりやすかったり、高血圧やコレステロール値が高くなってしまうのも、女性ホルモンの減少が原因の1つとされています。
そのほかにも、女性ホルモンのエストロゲンには髪や肌の潤いを保つ働きがあります。閉経後は「最高の美容液」であった女性ホルモンが使えなくなるため、乾燥やシミ、シワ、髪のコシが減る、薄毛、白髪といった悩みが増えてしまいます。
たったスプーン1杯の女性ホルモンがこんなにも女性の身体の健康と美の維持に貢献しているとは驚きです。

ここ数年増加しているのが若年性更年期です。ストレスなど様々な症状で、20代、30代といった若い女性が更年期障害と同様の症状に悩まされてしまいます。そのほか、妊娠を望む方のための「妊活」やPMSに苦しむ方もいらっしゃいます。
運動や食事内容の見直しももちろん、女性らしさの元であるホルモンバランスをサポートしてくれるサプリメントを利用してみるのも1つの方法です。