1. ホーム
  2. 若年性更年期 | 20代、30代のだるさ、ほてりに
  3. ≫30代の「若年性更年期」 ケア方法&おすすめサプリメント

30代の「若年性更年期」 ケア方法&おすすめサプリメント

更年期サプリは30代から飲んでもいいの?

「更年期」とは、一般的に45歳から55歳の頃を指しますが、最近では30代から更年期同様の症状に悩まされる人が多くみられます。
これは仕事や対人関係などのストレスの増加や食事バランスの乱れによる栄養不足、生活スタイルの変化による自律神経の乱れなど、様々な原因が考えられます。

そんな時に気になるのが「更年期向けサプリ」の存在ですよね。
更年期の年代の方向けのサプリメントがいろいろ発売されていますが、これは30代のうちから飲んでも差し支えありません。
そもそもサプリメントとは「不足している栄養を補う」ためのもの。女性ホルモン自体を増やしたりする効果はありません。また、薬ではありませんから、飲んですぐに効果が現れるものでもありません。
これは、普段の食事を考えてみるとわかりますが、毎日の食事には多くの栄養素が含まれていますが、それが食べてすぐに体に変化を起こすのは実感しにくいですよね。
もし、食べてすぐに何らかの変化を起こすとすればそれは「毒」だけです。

とはいえ、毎日の食事の栄養素が私たちの皮膚や骨、内臓、血液など全身を作り、エネルギーにもなっているのは確かな事実です。
そして、食事ではなかなかとれないものや不足しているところを補うのがサプリの役割です。
更年期のお悩みを持つ年代におすすめのサプリも20代、30代の人が飲んでももちろんOKです。とくに生理前にだるさやイライラなどの症状が現れやすい方や妊娠をお考えの方などは利用してみるのがおすすめです。