1. ホーム
  2. 更年期の症状と人気のサプリメント
  3. ≫更年期の症状とおすすめサプリ110番

更年期の症状とおすすめサプリ110番

更年期症状の原因は「脳」と「カラダ」のズレ

更年期と呼ばれるのは閉経を挟んだ前後5年間。つまり10年もの間、女性は更年期障害の症状に悩まされる方も少なくないということになります。
閉経に向け、女性ホルモンが減少することで起こる様々な症状。これは脳からの指令と卵巣機能の食い違いが1つの原因です。
女性ホルモンは「女性らしさ」だけでなく、実は健康面でも大切なホルモンです。たとえば骨密度やコレステロール、血圧などにも女性ホルモンの働きが大きく関わっています。
女性ホルモンが不足すると、脳が「ホルモンを出して」という指令を出します。すると卵巣がそれに反応し女性ホルモンを分泌し「分泌したよ」という信号を脳に返します。
しかし、卵巣の老化により機能が低下してくると脳の指令おどりに女性ホルモンを分泌することができなくなります。返事のない卵巣に対し、脳が繰り返し「ホルモンを出して」と指令を送り続け、それが自律神経などに影響を及ぼす原因となるのです。
また、女性ホルモンは非常にストレスに敏感で、デリケート。若いころでもストレスで月経が止まる人がいることからもわかります。
更年期に差し掛かる女性はちょうど「子供のこと」「親のこと」「夫婦のこと」「仕事のこと」などでストレスがフルにかかる年代でもあります。卵巣機能が低下してくるこの時期に、ストレスが追い打ちをかけてしまっていることも要因とされています。

「月経はめんどうだから閉経すると楽そう」と思われる方もいますが、更年期による様々な症状に悩まされる方も少なくありません。また先にも記載した通り、閉経は卵巣の老化によるものです。人によって閉経年齢にも差がありますが、若々しく保ちたいのは見た目年齢だけではありません。
とはいえいずれは迎える閉経とその前後の更年期に備え、負担はほどほどに、ストレスを発散させるさせる方法を身につけておくなどの対策も大切です。
サプリメントをはじめ、症状を和らげる方法は様々あります。また症状がひどい場合は婦人科で相談してみることも念頭においてみましょう。