1. ホーム
  2. 生理前の症状に | PMSにおすすめのサプリ
  3. ≫PMSの症状 | イライラ、食べすぎ、もしかして生理前?

PMSの症状 | イライラ、食べすぎ、もしかして生理前?

月経1週間前から始まるPMS イライラに悩む人が多数

PMSは生理の1週間前から始める人が多く、その症状は冗長不安、眠気、過食、頭痛、むくみ、胸のハリ、便秘など様々です。でも生理が始まると症状が消えるのが特徴です。
なかでもイライラするという人が多く、次いで不眠や情緒不安などが続きます。
体の症状だけでなく精神的な症状に悩み人が多く、感情が高ぶってしまうあまりに喧嘩ごしになってしまったり、人前で泣いてしまったりという人も。中にはフルタイムの仕事に就くのが難しいほどの重症の人もいます。
症状が重い人の場合はいきなり強い症状が出てそれが生理が始まるまで続き、中には入らんの頃にも不調が出てしまう人も。
PMSの詳しいメカニズムはわかっていませんが、女性ホルモンのプロゲステロンが関わっており、排卵とともに分泌されるプロゲステロンには水分をため込む働きがあるため、むくみや胸のハリを引き起こすとされています。
更年期の症状に比べ、注目されていないPMSですが悩んでいる人は少なくありません。
10代のころから始まり約30年間続くPMS。長い期間だからこそセルフケアの方法を身につけ、ひどい場合はお医者様への相談も考えてみましょう。